FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
水だけじゃない!【 お湯も常時スタンバイ!】【 2,310円 ~】
にほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロシア・グルジア紛争 





グルジア停戦成立へ、露「合意を忠実に履行」と誓約〈読売〉


 オリンピック平和の祭典という建前上、通常停戦となるものです。

しかし、あえてこの時期に攻撃に踏み切ったサーカシビリ・グルジア大統領。

南オセチア侵攻をめぐるグルジアロシアの意図を解説してみたいと思います。

”本気”と書いて”マジ”と読む。

ロシア殺る気満々です(`・ω・´)




日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
水だけじゃない!【 お湯も常時スタンバイ!】【 2,310円 ~】
にほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



スターリンは子供好きのおじさん

かつてそうのたまった新聞社もありましたが、彼の故郷が今回の舞台です。

グルジア」と聞いて何を思い浮かべましたか?

正直、ピンと来ない方が殆どだと思います。

チェチェンの隣、黒海の傍の小さな国。

イメージは掴めたと思います。それで大体合ってます。

元々多民族な上、優しいおじさんスターリンの強制移住とその後の一部住民の帰還等があり争いが絶えません。

しかも、グルジアは自称も含め国内に3つも国がある(゚Д゚)

1つの国に4つの政府。ややこしいです(;’A ’)

更に場所によって国連の平和維持軍が居たり、ロシアの平和維持部隊が居たりと正にカオス

細かくやり始めるとキリが無いので簡単に言うと

露西亜対米国代理戦争のようなものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロシア南オセチア

・今回の南オセチアロシア平和維持軍の展開地域。
グルジア政府公認で武器も弾薬も宿舎も空港も全部持ってた)

・チェチェンの周りを とにかく 親ロシアで固めたかった。

・北オセチアはロシア支配下。
〈独立派への援助を通じて南も取り込みを狙っていた〉

・周辺の資源〈石油・天然ガス〉の元栓をロシアが握っておきたい。

・メドベージェフ露大統領はプーチン傀儡のイメージを払拭したかった。
・更にアメリカのミサイル基地が近く〈ポーランド〉に出来るなど外交的失敗。
グルジアのNATO加盟問題〈拡大するNATOやEUに対する危機感〉
・資源高による国力の増大とナショナリズムの復興。

(プーチンも元々、チェチェン紛争での断固たる態度で政権の基盤を固めた)



〈アメリカ・グルジア

南オセチアをソ連崩壊の隙に分捕ったが、ロシアの援助で実質独立状態に。

・ロシア系住民にパスポートを発給するなど目に余る内政干渉へのイラダチ。

グルジアのサアカシビリ大統領は米国留学など親米政権。

・潤沢で継続的なアメリカからの経済支援。

・イラクへ米英に次、3番目の規模で派兵するなど軍事面でも連携強化。
 〈ただの民兵集団から、米軍の訓練と実戦で独立後初めて”軍”として機能し始める〉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめると、米国の軍事及び経済援助とイラク派兵で得た実戦経験で気の大きくなったグルジアのサアカシビリ大統領。

調子に乗って、オリンピックのドサクサで南オセチアへ侵攻

蓋を開けてみると付け焼刃に圧倒的な戦力の差はどうしようもなく、ボロ負け。

しかも、後ろ盾のアメリカはイラン問題でロシアの支持を得たいが為に及び腰。

一方、ロシアはNATOの規約に『内紛国の加盟禁止』がある事から、揉めれば揉めるほどオイシイ状況。

一応の停戦合意は得られたが、グルジア国内〈南オセチア〉にロシア軍が駐留し続ける状況には変わりがない。

国際社会の非難も何のその。

少なくとも ロシアに引くべき理由がありません(σ゚д゚)σ




1198057877606.jpg
スポンサーサイト
[ 2008/08/16 22:00 ] 政治 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakark.blog36.fc2.com/tb.php/45-c49c5064












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。